バランスのとれた自分になりたい!もっと知りたい!輪郭形成

美しい顔の黄金比率とは

目が大きい、鼻筋が通っているなど、顔のパーツも美しい顔の要素として重要ですが、顔の輪郭もまた美しさの条件の重要なポイントとなっています。そして、人には美しいと感じる顔の黄金比率があることが分かっています。この黄金比率に近ければ近いほど、人はその顔を美しいと認識します。たとえば、エラが目立つ顔の人の場合、そのエラが黄金比率を崩している可能性があります。しかし、よく言えば個性として捉えることもできます。人の顔は好みがありますので、一概にこの黄金比率がすべてというわけではありません。黄金比率もあなたの理想とする顔を考える時の参考程度に捉えるのがいいでしょう。

理想とされる黄金比率

理想とされる黄金比率
皆が美しいと感じる顔の人は、輪郭とパーツの配置が黄金比率に近いことが立証されています。左図のように額の生え際からオトガイ下線までを3等分すると、その分割線はほぼ耳の上端と鼻の先端を通り、眼の水平的位置は頭部の1/2の部位に存在しています。上下の唇が合わさる水平線は下顔面の1/3を通ります。また眼の垂直的位置関係は両目の間隔を中心に、同じ横幅で左右の眼、そして耳元までを5等分しているのです。

数多くあるメニューからあなたに最適な施術を提案してくれます!

●アゴを出す

アゴだけが短く引っ込んでいる場合は、骨格に沿った医療用シリコンインプラントを骨膜下に埋入するプロテーゼ法とオトガイ水平骨切り術を行います。また、オトガイを長くしたい場合、下顎全体が上顎に対して引っ込んでいる場合などそれぞれの原因に応じた施術を行うことによって自然で違和感のない美しいアゴを形成します。

●顔のゆがみ改善

成長期の習慣などで顔面が左右非対称になってしまうことがあります。その場合、正面、側面のセファロ分析、3D模型分析を行い、原因を確かめた後に3DCTおよび3D模型でシミュレーションを行った後に術式を決定して施術をいたします。顔面骨および顔面の筋肉に対する高度な知識と経験が必要です。

●額を出す

額の突出度は鼻の高さ、形、上下唇の突出度、オトガイの突出度とともに横顔の輪郭(側貌)に影響を及ぼします。また頭蓋の形態も重要です。頭蓋の幅が比較的広い人は額を突出させると自然と額の横幅も広がりやたらと額だけが目立つ顔になってしまいますので、これらのバランスを考慮した額形成が重要です。

●口元突出の改善

鳥のくちばしのように口元全体が突出している、いわゆる上下顎前突は上顎、下顎が正常な位置より前方にある状態のことを言います。この場合、矯正歯科治療あるいは上下顎分節骨切り術により口元全体をオトガイや鼻と調和のとれた位置に矯正することで、自然で美しいEラインのある口元に近づけます。

輪郭形成に関するQ&A

教えてくれたのは…

マックスファクス銀座院長の渡邊裕之先生

マックスファクス銀座 院長
渡邊裕之先生

日本初の顎顔面口腔外科を専門とするマックスファクス銀座の渡邊裕之院長。「私たちが理想とする顔ではなく、患者様自身が理想とされる顔を作るお手伝いをさせていただきます」。

マックスファクス銀座クリニック
東京都銀座
診療科目: 美容外科/歯科口腔外科/形成外科