手軽に美しい口元を手に入れる。もっと知りたい!審美歯科

短期で治療が終わるのがなによりの魅力

憧れの白く輝く歯や、歯並びを整える治療など、美しさと機能に焦点をあてた治療を一般的に審美歯科と言います。例えば歯並びを整える場合、矯正歯科とは何が異なるのでしょうか?それは「整え方」です。審美歯科では細かな歯のズレは削ってセラミックなどの被せ物をして短時間で治療することがメインです。もちろん歯や顎の骨の状態によっては長期間治療にかける矯正が向いていることもあります。審美歯科の多くは短期集中でできるのが、なによりのポイントです。最新の技術を使えば、たった1日で歯並びを整え、白くすることが可能になっています。こんな簡単にできるのであれば、ぜひ挑戦してみたいですね!

ニーズに合わせて選べる施術

ラミネートベニア

オールセラミックやハイブリッドセラミックなどの材質で歯の表面に被せる薄いチップを作り貼りつけること。歯を白くしたり、歯間を埋めたりすることができます。歯の表面を少しけずるだけなので、歯の負担が少なく済みますが、元の歯の色の影響を受けてしまうのが難点です。

オールセラミック

セラミックのみで作られたクラウン、インレーのことで金属を使っていないので、歯や歯茎の変色、アレルギーが起こる可能性が低いと言われています。また天然の歯の色調に近づけることが可能。ただし、比較的割れやすく、元の歯を多くけずる場合があるなどのデメリットも。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けているので耐久性に優れているのが特徴。また天然の歯に近い色にすることができます。奥歯の被せ物、ブリッジ治療、歯並び、噛み合わせを短期間で整えたい人に使われることが多いですが、金属アレルギーの方には不向きです。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックはセラミックとプラスチックで作られたクラウンやインレーのこと。素材の柔らかさや透明感の低さが気になる場合もありましたが、最近ではジルコニアと合わせることで強度が増し、さらに透明感も改善されたハイブリッドセラミックもあり、治療の幅が広がっています。

※クラウン…歯に被せる保護材 ※インレー…歯の詰め物

最新の技術なら1日でこんなに変わる!

1DAYセレック

1日でセラミック歯を作成し、装着可能な1DAYセレック。まず患部を3D光学カメラで撮影し、その人に合ったセラミックの歯を設計します。そのデータを元に院内でセラミックブロックの形を精密に整えていきます。強力な接着剤でできあがったセラミック歯を装着して終了。虫歯治療が1日で終わるので何度も来院する必要がありません。

1DAYセレック
ドイツ製の「セレック・システム」はコンピューター制御の歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

歯のホワイトニングについて

ズームホワイトニング
オフィスホワイトニングの一つである「ズームホワイトニング」。(写真提供:ヨコハマデンタルクリニック)

歯を白くするためには様々な方法がありますが、歯科で受ける「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」に大きく分けられます。「オフィスホワイトニング」は高濃度の漂白剤を用いて、効果を高めるためにLEDライトなどで光照射を行います。即効性があるので早く白い歯を手に入れたい人に向いています。「ホームホワイトニング」は専用の漂白剤と歯科で型取りしたマウスピースを用います。即効性は低いですが、持続性が高いのが特長です。両方を併用すると効果はより高まります。歯の状態や体質、妊娠・授乳中などホワイトニングを受けられない場合もあるので、事前にしっかりカウンセリングを受けましょう。

審美歯科に関するQ&A

教えてくれたのは…

ヨコハマデンタルクリニック院長の金子泰雄先生

ヨコハマデンタルクリニック 院長
金子泰雄先生

これまで1万人以上のインプラントや審美治療などに携わってきたという経験豊富な金子院長。「口は体への入り口です。まずはその口の中を健康で美しく保つことが健康への第一歩であると考えております」

ヨコハマデンタルクリニック
神奈川県横浜
診療科目: 一般歯科 デジタル歯科(セレックシステム) 審美歯科