整形はカミングアウトすべき? 夫や彼氏・恋人に告白する際の注意点

整形はカミングアウトすべき? 夫や彼氏・恋人に告白する際の注意点

かつて整形は、芸能人やモデルなど、特別な人が受けるものというイメージでした。しかし最近は、手軽にエステ感覚で受けられるような施術が増えたこともあり、患者の多くは一般の女性です。スキンケアやメイクでは到底到達し得ないレベルで“美”を叶えてくれる整形。「もっと美しくなりたい」「理想の自分に近づきたい」と願って、前向きに生きるための手段として、整形を受ける女性は増え続けています。しかし、もしも整形した後で運命の彼に出会ったとしたら……。また、すでに結婚している場合はどうでしょう。整形したことをカミングアウトすべきでしょうか? 隠し通すべきでしょうか?

整形がバレるタイミング、告白せざるを得ないタイミング

過去に整形したことが否応なくバレてしまうタイミングや、告白せざるを得ないタイミングがいくつかあるようです。下記に、代表的な例を挙げてみました。

中学・高校時代のアルバムを見られる

彼を自宅に招いたときに、中学・高校時代のアルバムの存在に気づかれ、うっかり見られてしまうケースがあります。また、自宅ではクローゼットの奥などに隠していて気づかれなかったとしても、共通の友人や、自分の友達と一緒に遊んでいるときに、ひょうなんことからアルバムを公開されてしまうことがあります。

結婚

それまでひたすら隠し通していたとしても、結婚の話が出たときにはやはり「告白せざるを得ない」と考える人が多いようです。これから先の人生を共に歩んでいくパートナーに対し、嘘をついたまま結婚することへの罪悪感がひとつ。また、結婚生活を送るということは素顔をさらすということでもありますから、毎日、素顔を見られているうちに気づかれるんじゃないかという恐怖心もあるでしょう。告白しなければ、子どもが生まれたときに“母親にまったく似ていない”ということから、訝しがられるケースも出てくるかもしれません。

親や友達がバラす

彼が実家に結婚の挨拶に来てくれたときに、うっかり親が口を滑らすケースも稀にあるようです。また、「素敵な彼と結婚する」ことに嫉妬して、整形を受けたことを知っている友達が、わざとバラすこともあるかもしれません。

彼自身が気づく

お泊まりしたときや旅行をしたとき、また長時間一緒にいて化粧が崩れてしまった場合などに、彼自身が素顔を見て違和感を感じ、気づいてしまう場合もなきにしもあらず。今は整形の技術が進歩して、基本的に他人に気づかれることはないし、とくに男性は無頓着で気づきにくいのですが、稀に、自分の家族や周りの女友達に整形した人がいるという場合は、気づいてしまうことがあるようです。

健康診断

あなたが健康診断に行きたがらない場合に、彼は異変に気づくかもしれません。なかでも豊胸手術を受けている女性の場合、乳がん検診に行くのをためらう傾向があります。彼が「検診に行ったほうがいいよ」と勧めるのに、いつまで経っても行かなければ、次第に整形を疑われてしまうかもしれません。

どこまでが整形? エステ感覚で受けられるレーザーや注射は?

ひとくちに整形と言っても、レーザーや注射など、メスを入れないエステの延長線上のような施術から、顔のリフトアップや脂肪吸引など、過去の状態を取り戻す施術。そして二重まぶた、目頭切開、豊胸のように、顔や体の造作を変えてしまうものまで多岐にわたります。どこからが整形か、どこまでなら整形とは言えないのかという線引きは曖昧で、個人の価値観によって受け止め方はさまざまです。

[整形に対する受け止め方:例]

・メスを入れていなければ、整形ではない
・肌にハリを出す、肌のキメを整えるといった美肌系施術は、整形ではない
・アンチエイジング系の施術は、整形ではない
・顔や体の形を変えているなら整形、それ以外は整形ではない
・顔や体の形が変わっていても、メスを使っていないのなら整形ではない
・美容クリニックの施術は、レーザーや注射であってもすべて整形

プチ整形から本格的な手術まで、整形に対する一般的な男性の意見

プチ整形なのか、本格的な手術なのかによるところもありますが、同じ男性でも肯定派から否定派まで、整形に対して幅広い意見があります。

[肯定派]

・まったく気にならない
・キレイになろうと努力しているんだなと思う
・整形しなければならないほど悩んでいたなんて、かわいそうだと思う
・彼女が幸せなら、それでいい
・今の彼女の顔が好きなので、問題なし
・整形してキレイになっていてくれたから、出会えたんだと思う
・大切なのは容姿ではなく、内面。内面がよければそれでいい

[否定派]

・親からもらった大切な顔や体にメスを入れたなんて…と抵抗を感じる
・容姿に魅力を感じていたので、冷めてしまうかも…
・整形していたという事実に正直引く
・将来結婚したら、子供の顔がどうなるか心配
・整形はいいとして、隠していたことが嫌
・整形前が別人レベルだったらショック
・騙された気分
・最初に言ってほしかった

整形を告白した人、告白していない人

整形を告白した人と告白していない人がいますが、それぞれの女性たちは、どのような思いを抱いているのでしょうか?

[整形を告白した人]

・時間が経てば経つほど告白しづらくなると思ったので、早いうちに言った
・嘘をついているみたいで嫌だったので、カミングアウトした
・プロポーズをされたときに伝えた
・子供の顔のこともあるので、結婚の話が出たときに伝えた
・真剣に交際している相手だったからこそ、正直になりたかった
・人づてに知られたら、最悪だと思った
・整形って悪いことじゃないから、堂々と伝えた
・整形して明るくなれたし、人生が変わったから、むしろ誇りに思っている
・整形したことより、隠していたという事実のほうが嫌がられそうだと思った
・自分のすべてを受け入れてほしいと思った

[整形を告白していない人]

・プチ整形なんて、整形のうちに入らない
・本格的な手術だったなら言うが、そうでないなら言う必要がない
・告白して、嫌われるのが怖い
・長年つき合っているので、逆に今さら言えない
・黙ったまま結婚したので、もはや言うタイミングがない
・あえて言う意味がわからない
・結婚まで考えていないなら、伝える必要はない
・告白したときの彼のゾッとした表情を想像するだけで怖い
・バレなければ、それでいい
・自らカミングアウトする意味がわからない

まとめ

過去に整形したことをカミングアウトするか否かは、とてもセンシティブな問題。彼や夫に告白すべきかどうかは、あなた自身が整形を前向きにとらえているのか、そうでないのかにもよりますし、相手がどんな受け止め方をする人物なのかにもよります。

考え方は千差万別。どちらが正しいということはありません。じっくり考えて、自分の中での正解を慎重に見つけていってください。