どこからが巨乳?「巨乳」と言われるカップ数アンケート結果

どこからが巨乳?「巨乳」と言われるカップ数アンケート結果

女性の豊満なバストは、古代から豊穣のシンボルとして持てはやされてきた歴史があります。現代においても、個人的な好みはさまざまですが、バストが女性の魅力の一つであることは異論のないところでしょう。興味関心が集まる部分だけに、その大きさを表す言葉はたくさんあります。どれも明確な定義はないのですが、一般的には次のような意味で使い分けされているようです。

巨乳

漠然と大きなバストのこと。

爆乳

巨乳よりもさらに大きく、迫力あるバストのこと。表現規制がある電車の中吊り広告などでは、「巨乳」の代用語として「爆乳」が用いられることがある。

超乳

爆乳よりもさらに大きなバストが超乳であり、爆乳<超爆乳<超乳の順にサイズが大きくなる。

貧乳

あまり成長していないバストのこと。複数のバストを比較しての表現であることが多いため、巨乳ぞろいの中ではBカップで貧乳扱いされることもアリ。

微乳

小さめのバストに対して、貧乳は侮蔑語に当たるとして生まれた言葉。好ましい意味で使われることが多い。

巨乳とされるカップ数はどこから?

明確な定義はないとしても、皆が口をそろえて「巨乳だ!」と認めるサイズは存在するはず。その線引きはどこら辺にあるのでしょうか。

男性の意見を聞いてみると、「つかんだときに手からはみ出るくらい」「Eカップと聞くと大きいと感じる」というように、E~Fカップくらいを巨乳だと思うと回答する人が多いようです。日本人女性の平均がおおむねB~Cカップであることを踏まえても、ひとまず「Eカップ以上」が巨乳の基準と考えていいかもしれません。

ただし、すべての男性が巨乳好きというわけではもちろんなく、理想のバストサイズを尋ねてみると「C~Dカップ」という声が多く聞かれるようです。

巨乳が多い都道府県はどこ?

平均バストサイズを都道府県別にランク付けしたデータは複数ありますが、岩手県、岐阜県、京都府などが上位にランクインすることが多いようです。この3県を別の角度から見ると、岩手県盛岡市は豆腐・納豆など大豆製品の消費量が全国的にも極めて多く(※)、岐阜県や京都府を含む中部地・近畿地方にはバストケアとしてバストマッサージを取り入れている人が多いというアンケート結果が存在します。

※農林水産省:「豆腐・納豆など大豆製品の都市別購入順位」都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の購入状況(平成27年)より。

豆腐の原料である大豆には、大豆イソフラボンという成分が含まれています。この大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た働きをするため、植物性エストロゲンと呼ばれています。エストロゲンはバストのサイズアップに欠かせない女性ホルモンですから、大豆イソフラボンを豊富に含む食品の消費量が多い岩手県に巨乳の人が多いことは納得です。

また、マッサージによって血流やリンパの流れが良くなると、女性ホルモンや栄養が乳腺にも効率良く届きます。バストマッサージを取り入れている人が多い岐阜県や京都府に巨乳が多いのは、マッサージの効果が影響している可能性があります。

巨乳を目指すなら押さえたい2つのポイント

1.サイズアップに効果的な栄養素を摂る

サイズアップに重要な役割を果たすのは女性ホルモンです。女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを正常に保つためには、タンパク質、ビタミン、ミネラルを偏りなく摂取する必要があります。

・タンパク質

肉や牛乳などの動物性タンパク質と、大豆やナッツ類などの植物性タンパク質の両方を摂ることが大切です。肉類では、脂肪分の少ない鶏胸肉やささみがオススメ。豆腐や豆乳、納豆などの大豆食品には大豆イソフラボンが含まれていますし、アーモンドなどのナッツ類はビタミンEが豊富なので一石二鳥です。

・ビタミン

ビタミンの多くは、マグロやカツオなどの魚類、緑黄色野菜、柑橘類などに含まれています。

・ミネラル

カルシウムや鉄、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルは、摂取すべき必要量は少ないものの、体内で作り出すことができないため食事で摂ることが必須。エストロゲンの分泌を活性化させる効果があるとして最近特に注目されているのは、生のキャベツやリンゴに多く含まれるボロン(ホウ素)です。

サプリメントに頼りすぎるなどして、くれぐれも偏った食生活にならないよう注意してください。どれか1つの食材だけをたくさん食べたからといって、サイズアップが狙えるわけではありません。大豆イソフラボンやボロンを摂りすぎて女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、肌荒れや月経前症候群、生理不順などを招くおそれもあります。

2.サイズアップに効果的な習慣を身に付ける

必要な栄養素を摂ることと並んで大切なのは、代謝や血流、リンパの流れを良くすることです。次のようなことを意識して習慣付けると、美肌効果も得られて一石二鳥です。

・軽いエクササイズやストレッチ
・シャワーだけでなくゆっくり入浴する
・常に背筋を伸ばして正しい姿勢をキープする
・睡眠の質を上げる工夫をする

巨乳を目指すなら、まずは食生活や生活習慣の見直しから。すぐに望む結果が得られるほど甘くはありませんが、あきらめずにコツコツ継続することが結局は一番の近道です。