30代・40代の方にオススメしたい整形とアンチエイジング方法

30代・40代の方にオススメしたい整形とアンチエイジング方法

若さの衰えが気になり出したら…

個人差はありますが、30代から40代にかけては、体に変化が起こりやすいものです。肌のはりや弾力、たるみなどは人目につきやすく、大きな悩みになりがちです。

こんなとき、リッチな基礎化粧品を使ったり、エステでスペシャルケアを受けたりするのもいいのですが、「美容整形クリニックに相談してみる」というのも賢い方法です。

美容整形クリニックというと、どうしても「外科手術」を連想してしまいます。ですが、中にはレーザーや高周波などの美容機器をそろえ、気軽に受けられるスキンケアメニューを用意しているクリニックもあります。また、皮膚科医が常駐している「美容皮膚科」を標榜し、女性の肌の悩みに多角的に応えられる体制を整えているところもあります。

何より、美容医療の専門家である医師が相談に応じてくれ、さまざまな悩みに対して適確なアドバイスと提案をしてくれるというのが、美容整形クリニックのメリット。衰えが気になり出したら、悩みが深刻になるまえに、相談してみるといいでしょう。

美容クリニックの若返り治療とは?

30代・40代の女性にとっては、クリニックの「若返り治療」は興味の的でしょう。この分野は、クリニックでも力を入れているところが多く、幅広いメニューが用意されています。本格的な手術はもちろん、注射するだけのプチ整形や、さまざまな美容機器を使ったメニューも人気のようです。

・美肌治療

さまざまな方法で肌に刺激を与え、肌が本来持っている機能を引き出して、はりや弾力を取り戻すという治療です。結果が表れるまで時間がかかりますが、肌の奥から生まれ変わるような、自然な結果が得られるというメリットがあります。

レーザーや高周波を使うもの、非常に細い針で肌を刺激するものなど、多くの種類があります。肌の状態や望む結果に合わせて、最適な方法を選びましょう。

・注射を使ったシワ取り術

ヒアルロン酸やボトックスを皮下に注射してシワを消していくシワ取り治療です。額の表情ジワやほうれい線など、深いシワを取るのに使われますが、目尻の小ジワやちりめんジワなど、細かいシワを対象にした注入治療もあります。

施術跡や腫れなどが回復するまでの「ダウンタイム」がほとんどなく、気軽に受けられるため、人気の高いメニューです。

・糸を使った若返り術

特殊な糸を皮下に通して埋め込み、たるみを引き上げる方法です。使う糸の種類や糸の通し方によって多くの種類があり、クリニックごとに独自の手法を採るケースもあります。ダウンタイムがほとんどないものも多いです。皮膚組織を刺激することで、内側からはりや弾力を取り戻すという狙いを持たせたものもあるほか、「将来的なたるみを防ぐ」という、予防的な治療も行われています。

・リフトアップ

皮膚を切開して引き上げ、余分な皮膚を切り取る手術です。切開する場所は耳の前側やこめかみ、額の生え際の内側など、目立たない部分を選びます。

顔全体のたるみが取れますので、すっきりと若返ることができ、効果が長く続くのが大きな特徴です。

以上が、顔全体の印象を若返らせる手法ですが、部分的なたるみ取りなども可能です。また、加齢によって垂れ下がった上まぶたを持ち上げる二重整形術や、目の下やこめかみのくぼみをふっくらさせるなど、ニーズに合ったさまざまなメニューが用意されています。

崩れた体形を整えて美しいシルエットに

30代・40代にさしかかってくると、男女ともに体型の変化が気になってくるものです。慢性的な運動不足や過剰なカロリー摂取に加えて、体の基礎代謝が低下しますから、なおさら「太りやすくやせにくい」状態になってしまいます。その結果、体型が崩れてしまって、お気に入りの服が着られなくなってしまう…。これほど悲しいことはありません。

そんな悩みも、美容整形なら解決できる場合があります。ダイエットや筋力トレーニングに限界を感じているなら、検討してみる価値はあるでしょう。

・脂肪吸引

細い管を皮下の脂肪層に挿し込み、脂肪を吸引して取り去る手術です。お腹や腰周り、太ももや二の腕の脂肪も吸引することができます。単に脂肪を取り除くだけでなく、ボディラインを美しく整えることができるのが大きなメリットです。

顎や頬の脂肪吸引で、たるんだフェイスラインを引き締めることもできます。

・豊胸術

女性の象徴であるバストが年齢とともに衰えていくのはやはり悲しいものですが、豊胸術を行えば、はりのある豊かなバストをよみがえらせることも可能です。

現在、行われている豊胸術にはいくつかの手法がありますが、自分の体から吸引した脂肪をバストに注入する「脂肪注入法」なら、全身のボディラインを整えると同時に、自然で若々しい美しさを表現できます。

脂肪吸引も豊胸術も、美容整形メニューの中では大掛かりな手術です。それだけに、気軽に受けることはできませんが、効果は絶大!「どうしてもなんとかしたい」と思うなら、まず医師に相談してみるといいでしょう。

美容整形はリスクやデメリットも理解して

若さと美しさを取り戻すなら、美容整形はとてもすばらしい方法です。しかしながら、美容整形は医療行為ですから、当然リスクやデメリットも存在します。整形を受けたいと真剣に考えるならば、こうしたマイナス面についても知っておくことが大切です。

・術後の合併症のリスク

現代の美容整形は非常に高い安全性を備えていますが、決して「絶対安全」ということではありません。皮膚を切開する手術では術後の腫れは避けられませんし、思わぬ合併症が起こる可能性もあります。

・仕上がりに対するリスク

「手術前にイメージしていた仕上がりと違う」というケースです。手術したあとで元に戻すことはできませんから、こうした事態が起こっても受け入れるしかないことは理解しておきましょう。

・ダウンタイムが必要

手術が大掛かりになればなるほど、患部が落ち着くまでの時間が長くなります。脂肪吸引や豊胸術では、腫れや内出血が引くまで数週間、患部が理想の形に落ち着くまで数ヵ月かかる場合もあります。

・費用が高額

プチ整形であれば数万円から受けられますが、切開を伴う整形となると、数十万円から100万円を超えるものもあります。結果に見合ったコストだということもできますが、それだけのお金を払っても受けるべきかどうか、冷静に考えることは必要でしょう。

このほか、手術の内容や体の状態などによって、起こりうるリスクやデメリットの内容は変わってきます。手術を決断するまえに、そうしたマイナス面もきちんと理解しておくことが大切です。

医師と十分に話し合い、じっくり考えて判断を

このように、美容整形はすばらしい結果を確実に得られるというメリットだけではなく、デメリットやリスクも持ち合わせています。その両方を正しく理解して納得のいく整形を受けるためには、術前のカウンセリングで医師と十分に話し合うことが大切です。

美医師との話し合いが大切な理由

(1)手術の内容やリスクについて、詳しい話が聞ける

(2)術後の仕上がりについて、細かい部分までイメージを共有できる

(3)整形以外の方法があれば、アドバイスをもらえる

(4)医師との信頼関係を築くことができる

カウンセリングの結果、(1)と(2)をクリアできれば、手術に対する不安を取り除くことができます。イメージとは違う仕上がりに後悔することもないでしょう。また、ダイエットやシェイプアップであなたの悩みを解決することができるなら、「手術以外の方法もありますよ」などと、医師がアドバイスしてくれることもあるでしょう。

そして、時間をかけて話し合うことで、お互いの信頼関係を築ければ、安心して手術を任せることができるはずです。

すでに普及した美容整形ですが、いざ自分が受けるとなると、不安や心配が先に立ち、なかなか決心がつかないものです。ですが、医師と話し合い、疑問を解消して正しい知識を身に付ければ、冷静な判断ができるはずです。

いずれにしても、整形を受けるかどうかを判断するのはあなたです。あなた自身が納得のいく答えを見つけてください。