おっぱい好きな彼氏は育乳に最適?男性心理を解説

おっぱい好きな彼氏は育乳に最適?男性心理を解説

「彼氏はおっぱい好きなのに、私はペチャパイ…」「このままじゃ、振られちゃう?」と不安を抱いている女子の皆さん。安心してください! 男性は基本的におっぱいが好きな生き物ですが、なにも皆が皆、巨乳好きというわけではないんです。

では、男性は女性のおっぱいに何を求めているのか? その隠された心理を探っていきましょう。

男の人は、なぜおっぱいが好きなの?

男性に「女性のおっぱいが好きかどうか」を質問したら、100パーセントに近い確率で「好き」という回答が返ってくることでしょう。でも、「おっぱいが好き=巨乳が好き」というわけでは決してありません。「自分の手に収まるような適度な大きさがいい」とか「小さいほうが好き」など、人によって好みはさまざまです。

でも、そもそもなぜ、男性はおっぱいが好きなのでしょうか?

ある説によると、男性はおっぱいのやわらかさに包まれて、幼き日の愛情に包まれた幸せな記憶を思い出していると言われています。

つまり、おっぱいはどんな大きさであれ、それがおっぱいであること自体に価値があるのです。

彼氏が巨乳好きだったとしても、気にしなくて大丈夫!

皆が皆、巨乳好きなわけじゃないとはいえ、自分の彼氏が「巨乳好き」を公言しているようなタイプで、自分が巨乳でなかったら、女子はやはり悩みますよね。

でも、心配する必要はありません。

いくら巨乳好きな彼氏だって、胸だけで女性を判断するわけじゃありません。彼は、あなたのことを総合的に見て、好きになったはず。そもそも、胸だけで女性を選ぶのなら、巨乳でないあなたのことを好きになるわけがないのだし、胸だけで女性の価値を決める男性だとしたら、こちらから願い下げじゃありませんか?

胸が小さくたって、彼を喜ばせることはできる!

男性が、彼女のおっぱいで最も重要視するものって、何だと思いますか? それは……ズバリ、エッチしたときの感度。もちろん、男性はおっぱいをさわっているだけでも幸せな気持ちになれますが、自分が彼女を気持ちよくさせているという興奮が加わることで、より大きな喜びを覚えるもの。だから、たとえおっぱいが小さくたって、あなたがたっぷり感じて、それを素直に表現してあげれば、彼を喜ばすことは十分にできるんです。

「おっぱいが小さい」とか、「彼の好みのサイズじゃない」からと、エッチの間におっぱいを隠していたりしませんか?

今日からそれはやめて、しっかり感じているところを見せてあげると、彼も喜びますよ。

彼に揉んでもらったら、おっぱいは大きくなるの?

では、彼氏に揉んでもらっているうちに、おっぱいって大きくなるものなんでしょうか? もし大きくなるのだとしたら、そもそも成人した大人の女性の間に、「ペチャパイ」とか「貧乳」という悩みはなくなっているのではないでしょうか?

だから、揉んでもらったら大きくなるというのは、都市伝説だと言ったほうがいいかもしれません。

だけど、おっぱいは女性ホルモンの分泌が増えることで大きくなるのも事実。そして、大好きな彼氏との愛あるセックスは、その女性ホルモンの分泌を促すという報告も…。だとすると、もしかしたら彼氏との愛あるセックスを重ねているうちに、少しずつ大きくなっていく可能性はあるのかもしれません。

ただし、やみくもにセックスすればいいわけではありません。大事なのは、愛のあるセックス。その夜限りのセックスや、愛情を感じていない人とのセックス、自分のことを愛してくれていない人のセックス、または相手は彼氏だけど愛情も思いやりも感じられないセックスは、あなたを疲弊させるだけ。ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンどころではなくなるし、心理状態にもダメージを受けます。

ぜひ、自分のことを大切にして、たっぷり愛情が感じられるセックスを楽しんでくださいね。

彼氏に揉んでもらうなら、やさしく揉んでもらって

バストアップマッサージをご存じですか? バスト周囲の血流を促し、女性ホルモンや栄養をバストに届きやすくすることでバストアップを目指すものです。そのマッサージのコツは、何と言っても“やさしいタッチ”。強くマッサージをすると、かえって逆効果になってしまいます。

そもそもバストの中は、将来、赤ちゃんを産んだときに母乳をつくるための「乳腺」や「乳管」が詰まっていて、とてもデリケート。強くふれると痛いはずです。

だから、彼に揉んでもらうときは、やさしく揉んでもらいましょう。強く揉んだり、握ったりするのはNGです。

まとめ

いかがでしたか? あなたのおっぱいは、おっぱいであるということ自体に価値があり、「大きい」「小さい」は彼にとってさほど重要でないこと、わかっていただけましたか?

でも、もしあなた自身が「もっと胸を大きくしたい」と思っているなら、彼氏に協力してもらって、やさしく揉んでもらうのもひとつの手かも。大好きな彼と、幸せな時間を共有しながら、愛情を育んでいってくださいね。