Q icon
★くみっきー★さん
36歳 / 女性

ワキガの治療 ボトックス、ミラドライの違い

20歳を過ぎたころから私ってもしかしてワキガかも?と思い悩んできました。恥ずかしくて「私ワキガ?」って聞けなかったのですが、ついに主人に聞きました。そしたら「そうかも・・・」と言われショックでした。そこからいろいろ調べて脇ボトックス・ミラドライという方法があるとわかりました。すぐにでも治療したいのですが、いまいち効果の違いがわかりません。どこが違うのでしょうか?

6aadc7b48c4e6c9332138acf22651e07
加藤一実 先生
加藤クリニック麻布東京院 総院長

ボトックス注射は汗腺の働きを一時的に(3~6ヶ月間)止める治療法になります。汗量の減少につきましては一定の効果が期待できますが、臭いの改善評価はいまひとつです。ミラドライは特殊なマイクロウェーブを照射することで汗腺を破壊する治療法です。脇の臭いと汗量の減少ともに一定の効果がありますので、臭いのお悩みとなりますとミラドライが適していると思います。

加藤クリニック麻布東京院
東京都広尾・恵比寿・白金
診療科目: 美容整形/美容外科/美容皮膚科
D2dbc19dd26f8d8079f825971ec37dd1
荒尾 直樹 先生
あらおクリニック 院長

ご回答いたします。
脇のにおいのもとは、「アポクリン腺」という汗腺です(手のひらなどはエクリン汗腺が元の水っぽいにおいのない汗です)。
脇ボトックスは、ボトックスの効果が持続する4ヶ月程度、汗の発生を抑えます。臭いが軽度で、シーズンの間だけ汗と臭いを抑えられればいいという方向けです。
ミラドライは半永久的なワキガの治療法です。アポクリン腺とエクリン腺の両方を減らしますので、汗と臭いの両方に効果があります。アメリカFDA(厚生省)の認可を受けていますので、信頼性が高いのも特徴です。切らずに済むワキガ・多汗症の治療法として注目されています。

あらおクリニック
神奈川県横浜 町田
診療科目: 美容外科/美容皮膚科/形成外科