Q icon
みっつんさん
44歳 / 女性

薄毛治療は保険の適用か?

薄毛治療を、女性ホルモンの分泌促進のサプリで治療する方法があるそうですが、その場合ホルモンバランスの投薬治療という事で保険の適応ですか?

Addde20c566e45cfe697a93cf134fa26
井上浩一 先生
アスク井上クリニック 院長

性ホルモンの変化は、身体のホメオスタシスからはストレスです。それが原因で抜け毛が増えることがあります。特別そのような、病的な減少があり、月経不順、月経困難症、不正性器出血、更年期様障害などがあるのなら、産婦人科で保険適応でホルモン補充療法も可能です。
しかし、そういった何らかの症状もなく、女性ホルモンを単に増やすためのものでは、保険適応はありません。それに使えるサプリレベルで医学的効果をもつ薬は、プレグネノロン、DHEA、甲状腺ホルモンなのですが、これとて、検査もなしで使わないほうが賢明です(薄毛には逆効果のものもある)。かといって、そこまでの薬でないものには、効果はないものです。
話を抜け毛に戻しますと、女性の抜け毛は大きく分けると、自律神経やストレスが関係したものか、男性と同じ男性ホルモンによる抜け毛かです。それに応じて、治療法が幾分違いますが、少なくとも先ほどのような症状が無い限り、女性ホルモンを増やすことは治療になりません。