品川美容外科2015.09~

インプラントに関するQ&A


歯は、目に見えている歯冠と歯茎に埋まっている歯根からなっています。虫歯や歯周病などで、歯冠、歯根の全てが失われてしまった場合、人工的な歯の根っこ(人工歯根)を歯茎に埋め、その上に人工の歯冠を作ることで、歯本来の機能や見た目を取り戻す治療方法のことをインプラント治療といいます。周囲の歯に負担をかけることがなく、これまでにあった歯と同じように噛む力を分散させるので、残っている自分の歯にも負担がかかりません。