品川美容外科2015.09~

医療レーザー脱毛に関するQ&A


医療レーザー脱毛は、波長の長さによって特定の色のみに作用するレーザー光線の性質を利用した脱毛方法で、文字通り、医療機関で医療従事者のみが施術することが許可されています。脱毛したい箇所にこのレーザーを照射すると、表皮やその周辺の細胞を傷つけることなく毛を再生させる働きのある毛母細胞を破壊します。しかし毛には1本1本の毛周期(個人差や部位により異なる)があるため、数度の照射が必要です。脱毛後は毛穴がふさがり美肌になると、人気の施術です。昔は全身脱毛をするのに複数部位に分けて照射をしなければならず時間を要していましたが、近年は脱毛マシンの性能が向上し、1日で処理ができる速さも選択の基準のひとつになってきています。