品川美容外科2015.09~

肝斑(かんぱん)に関するQ&A


頬骨にそって左右対称に広がるシミの一種です。30代~40代の年齢の方に多い症状で、その原因は加齢のほか、原因の一つとして女性ホルモンの乱れ等が考えられているようです。治療はトラネサム酸を含んでいる内服薬を使って行われます。またかつては光やレーザーを使った治療はNGという認識が一般的でしたが肝斑にも有効な治療機器も開発されています。いずれにしてもシミとの見分けは難しくドクターの診断を受けるほうが良いでしょう。
肝斑を治療したいのですが、内服薬には抵抗があります。他...
少し前から気になりだしたのですが、鼻の下と目のしたとお...